中国で日本の化粧品(SK-Ⅱ)が問題に-中国の化粧品事情




2006年09月19日

中国で日本の化粧品(SK-Ⅱ)が問題に-中国の化粧品事情

チャイナ製品についてブログ | ニュースブログ
28cc7f69.jpg中国で日本の化粧品(SK-?)が問題に-中国の化粧品事情
最近変なローマ字がその名もSK-2,日本からの輸入品(マックスファクター(P&G)の高額化粧品とのことであるのだが その輸入化粧品から中国で含有成分として認められていないクロムとネオジムが検出された...



9月15日広東出入境検験検疫機構が日本から輸入されたSK-?から含有禁止薬物の
クロムとネオジムが検出されたとのことである。
禁止薬物は
「化粧品衛生標準」にて規定されているとのこと

関連ニュース
http://news.eastday.com/eastday/node81741/node81762/node161290/u1a2322586.html

これを受けて日本宝潔株式会社は、対象化粧品の返品を認めたものの
現在全国にある販売カウンターでの販売続け、また異議申し立し協議する
方針を発表

会社の方針は販売を続ける見込みだが一部デパートなどでは自主的に
販売を停止する地域も出てきたみたいである。

販売会社は禁止薬物の含有を否定しており
返品条件も厳しく

検査対象商品であること、残りが3分の1以上あること
医師の使用による皮膚の異常が見られた証明書
購入時の領収書があること
買った場所での返品のみ

などの条件がついているが
混乱も多いみたいである

関連ニュース
http://news.sohu.com/20060918/n245400111.shtml
http://xwcb.eastday.com/eastday/node13/node126/node15158/u1a181919.html


一部では対象化粧品空のビンも返品の要求をして認めているところがあるとのニュースがあり
中国人の返品に対する感覚には驚く

関連ニュース
http://news.tom.com/2006-09-18/0020/72638894.html


また政府管理局は
再度禁止薬物の含有が認められたら
販売を禁止するとの方針で、現時点では対象化粧の販売禁止を行っていない状況


また日本のマックスファクター(P&G)のホームページにも本当に小さくだが
下記内容が掲載されている
1


http://www.sk2.com/jp/info/index.jhtml



これら発端は日本から輸入品の検査強化によるものと書かれており

日本が5月末から開始した中国輸入食品の検疫強化を受けての報復行動との受けとめを
しているとの内容が、政府系新聞の環球時報に多きく報道され、
内容も日本の輸入食品の品質問題が非常に大きいとの内容で
更に厳しく検査する方向性が伺える。

関連にニュース
http://paper.people.com.cn/hqsb/html/2006-09/15/node_90.htm
http://paper.people.com.cn/hqsb/html/2006-09/15/content_11293522.htm



またお隣韓国の朝鮮日報でも下記記事が掲載され

「中国と日本の双方が、輸入した相手国の食品に問題があるとし、「食品衛生戦争」を繰り広げている。
中国の国家質量監督検験検疫総局は最近、日本産の化粧品から禁止されている重金属が検出されたとし、日本製化粧品に対する検査強化を指示したと中国のマスコミらが17日、報じた。化粧品だけが問題になったのではない。深セン検査検疫局は今年6月、日本から輸入された魚の内臓から中国の国家基準の17.3倍を超える酢酸の成分が検出されたと発表した。続いて広東、山東、遼寧などの各地方の検査検疫局が、茶葉、ケーキ、コーヒーなどの日本製食品から基準を超える重金属や二酸化硫黄などが検出されたと相次いで発表した。
こうした中国の日本食品に対する攻撃は、日本が今年5月に輸入食品の検疫を大幅に強化した制度を導入したことによって始まった。日本はその後、中国産のエンドウ豆、落花生、冷凍キクラゲなどから基準を超える残留農薬が検出されたとし、輸入禁止措置を下した。また、中国産のウナギから殺虫剤の成分が検出されたと発表したこともある。」「朝鮮日報記事より抜粋」

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2460336/detail?rd


これらのことより、今後化粧品に留まらず
いろいろな輸入品が狙われそうな気がするのだが
先ずは中国では化粧品といえば、日本のブランドの物と
日本の化粧品のブランド力は非常に高くそのイメージが低下するのは
日本にとって非常に大きなダメージだと思われるのだが..

完全に販売禁止の処罰が出ていないので
見せしめてきな物だと思われるが、狙われた会社はホント気の毒では済まされない。
>








明日の励みポチッと応援クリックを...
↓ ↓
 

・ぜひ評価の足跡を残していって下さい:





トラックバックURL
この記事へのトラックバック
3. 今さら     2006年10月16日 23:48
『日本から輸入した日本社製化粧品に、使用禁止の有害物質が含まれている』 と中国当局が指摘したとのこと。 中国ではメーカーなどに消費者からの抗議が殺到し、 暴力事件にまで発展しているそうです。 関連記事1 (共同通信) 関連記事2 「政治的背景からの日...
中国でもソニー問題が-中国デルパソコンリコール事情 以前デジカメ問題でソニーがリコール問題があったが 今回は中国で毎日のように大きく広告をだしシェア-をのばしている パソコンメーカーのデルのノートパソコンのバッテリーに問題が...
ソニー品質不具合事件の日本、中国報道の温度差-中国ビジネス 中国浙江省の工商局がソニー製のデジカメの品質不良を理由に 省内の販売禁止を決め、それを受けてソニーは、中国国内の 販売自粛を決め、全国の電気製品販売店からソニー製のデジカメの 撤去がはじまっている...



コメント
9. Posted by りく   2006年12月06日 14:07
再販売が開始されたみたいだけど,この問題の根本の結論(化粧品の安全性,含有率)は述べられていない
本当にかわいそう
中国市場で2カ月以上販売を停止していた日本製のマックスファクター「SK−II」シリーズの化粧品が3日、広東省広州の百貨店で販売再開された。4日付の上海紙、東方早報が報じた。
 今後1〜2週間以内に上海でも販売再開の予定。中国各地での再開スケジュールは未定という。
 この化粧品をめぐっては、中国国家品質監督検査検疫総局が9月中旬に使用禁止の金属成分を検出したと発表したため、上海などで返品騒動が起き、会社側が同下旬から自主的に販売を停止。10月下旬に同総局が安全宣
8. Posted by つづき   2006年10月25日 17:55
販売が再開されたけど
今回の事件は、中国進出企業にとってはとんでもないリスクを感じたことでしょう
一つのあいまいな報道が、一時撤退まで考えなくてはならなくなる事態に
結論もあいまいな終わり方,,,,,
7. Posted by 陸   2006年10月25日 17:53
SK-2販売再開
米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の中国法人は24日、使用禁止物質のクロムが検出されたとして中国全土で販売を停止していた子会社のマックスファクター(神戸市)の化粧品「SK―II」の販売を近く再開すると発表した。中国当局から「含有量は微量で健康被害のリスクは低い」と「安全宣言」が出たためだ。
中国の国家品質監督検査検疫総局は9月、SK―IIからクロムなどが検出されたと発表。返品を求める利用者が殺到し、同社は「治安上の理由」で売り場を閉鎖していた。同局と中国衛生省は23日、再検査結果を発表し、「クロムは生産過程で添加したのではなく、原材料に含まれるごく微量なもの。消費者の健康を害したとの証明はない」との見解を示した。
これを受け、P&Gは「当社が主張していた安全性が証明された」との声明を発表。数週間以内に元通り営業を再開する方針を明らかにした。 朝日新聞より
6. Posted by 陸   2006年09月26日 16:13
上海のP&Gの支社が襲撃を受けてから、上海のP&Gの支社がある香港広場では、エレベーターが事務所のある階で止まらないようにしたり、非常階段のドアをかぎ閉めたり、完全防御体制、事務所の人もすべて引き払っているみたいである。

ここまでしなくてはいけないなんてかわいそう!!
5. Posted by りき   2006年09月26日 11:24
やっぱり飛び火しました。中国内陸でも下記情報が報道
香港基準・鑑定センターはクリスチャン・ディオール、ランコム、エスティ・ローダー、クリニークの世界4大化粧品ブランドすべての化粧品に、微量のクロム、ネオジムなどの重金属類が含まれていると発表
ディオール、エスティ・ローダーに含まれているクロム類はSK−IIよりも多いという。センターによれば、クリスチャン・ディオールのファンデーション、エスティ・ローダーのファンデーションにはクロムがそれぞれ、キロあたり4・5ミリグラム、3・9ミリグラム含まれ、SK−IIより多かった。この他のブランドのファンデーションにもクロム、ネオジムが含まれていた。

更に混乱は続くか?、管理当局どのように結論をだすのか?
4. Posted by 森本   2006年09月23日 00:44
5 SK-兇亡悗垢詒羈單冷静な台湾・香港の報道をアップしました
百度の掲示板にアップしたので削除されるかも知れません
http://post.baidu.com/f?kz=134833072
3. Posted by りき   2006年09月22日 21:56
マックスファクターもついに今日(9月22日)SK-2の中国での販売の停止を決定したみたいですね。

問題が発覚して約一週間、がんばって販売し続けたのですか
ついに世論に負けてしまったと思います。

残念。

現在も完全否定しているみたいですが
今後別の化粧品にも飛び火する可能性も、、、注目が必要かな
2. Posted by りき   2006年09月22日 21:50
昨日(9月21日)の7時の中央テレビのニュースでも

日本の輸入製品の品質の大きな欠陥,問題があると言っていました
個々の具体的内容は放送してないのですが


夜7時のニュースは見ている人も多く
日本の輸入製品にあたえる影響は非常に大
1. Posted by 森本   2006年09月20日 01:22
5 SK-2はニセモノが多いようですね。

ニセモノの見分け方を写真つきで解説する中文サイトがありました
http://info.china.alibaba.com/news/detail/v5003374-d5630513.html

コメント、質問をする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





サイト内検索


中国上海外こもりブログ
中国[上海]駐在生活ブログ

RSSリーダーで購読する

連絡はコメントに残してください(コメントは承認制です)


最新コメント
最新ニュース
最新ニュース
月間のレポート