エイズ患者の増加が続く中国-中国のエイズ事情




2007年11月07日

エイズ患者の増加が続く中国-中国のエイズ事情

ニュースブログ | 中国アダルトブログ
e9363a82.jpgエイズ患者の増加が続く中国-中国のエイズ事情
日本では最近あまり話題になっていないエイズ
中国では最近エイズ患者が増加 毎月3000人もの感染者との....




記事


3



記事によると

今年9月末の統計によると
今まで中国国内のエイズ感染者は22万例
エイズ発病者は55000例になるという

これは,確認されている人数なのでまだまだ多い

報告されている数で最も患者が多い省は雲南省、
続いて

河南省、広西省、新疆ウイグル,広東省となっており
このトップ5で全体の75.9%を占めている。

エイズ発病者は河南省、広西省、雲南省、安徽省、湖北省の
トップ5で全体の82.9%を占める。

去年の1月から今年の6月までだいたい毎月 3000人程度の
感染者の増加が見られる。

最近の傾向は
麻薬,輸血による感染などの間接的な感染がへる一方 異性間の性交渉による
感染が著しく増加、更に感染が広まる可能性を指摘している。


皆さんも注意してください。










明日の励みポチッと応援クリックを...
↓ ↓
 

・ぜひ評価の足跡を残していって下さい:





トラックバックURL
この記事へのトラックバック
上海のエイズ患者が大幅増加?-中国のエイズ事情 1987年 上海で初めてエイズ患者が見つかってから 約20年、最近エイズ患者の数が年々倍の数に...



コメント
2. Posted by エイズ   2008年11月28日 19:07
エイズ患者増加

2007年に中国国内で新たに5万人のエイズウイルス感染者が増え、1日あたり140人の感染者が増えていることを明らかにした。
統計によると、2008年9月末までの中国国内のエイズウイルス感染者数は24万4302人、発病者は7万7000人余りで、死者は3万4000人に上っているが、感染者は全国で70万人に上ると推測されており、感染していることに気づいていない人がさらに45万人もいることになる。【その他の写真】
中華予防医学会の王隴徳(ワン・ロンダー)会長によると、感染者70万人のうち、約8万5400人がすでに発病していると見られており、感染原因は性交渉によるものが主流になりつつあるという。感染者のうち、異性との性的関係による感染は全体の40.4%、同性との性的関係による感染は5.1%、麻薬の注射器による感染は28.3%だが、同性と性的関係を持つ男性(MSM)の感染率が2005年の0.4%から現在は4.9%にまで上昇しており、一部の地域では15%に達しているという。
1. Posted by みな   2007年11月13日 16:10
外国人のエイズ患者には非常に厳しかったのにやっと入国できる

中国政府はエイズウイルス(HIV)に感染した外国人の入国制限解除に向け、関連法規の改正作業を進めている。衛生省の毛群安報道官が12日明らかにした。中国は深刻化するエイズまん延の防止に力を入れているが、入国制限措置は「HIV感染者への差別」と海外から批判されていた。
 同報道官は「エイズ感染のルートや危険性に関する現在の評価に基づき、現行法規の改正に着手した」と述べ、入国制限を撤廃しても危険はないと判断したことを示した。撤廃の時期には触れなかった。
コメント、質問をする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





サイト内検索


中国上海外こもりブログ
中国[上海]駐在生活ブログ

RSSリーダーで購読する

連絡はコメントに残してください(コメントは承認制です)


最新コメント
最新ニュース
最新ニュース
月間のレポート