2015年人民元(中国元)が完全自由化される?/中国の外貨為替事情




2011年09月14日

2015年人民元(中国元)が完全自由化される?/中国の外貨為替事情

人民元為替,両替,レートブログ | ビジネス,投資ブログ
少し前だが
人民元の国際化の話題がニュースになっている
まだまだ 人民元は両替などの規制があるが
それが4年後に完全自由化され自由に売買が可能になるとの
話であるが...





ただしただの噂かもしれない










人民币2015年或实现基本可兑换

从9月9日王岐山副总理主持第四次“中英财金对话”时表示支持伦敦成为人民币离岸中心,
到此前李克强副总理访港时称允许以人民币境外合格机构投资者方式投资境内证券市场,再到尼日利亚及智利等国寻求人民币外汇储备的表态,
近期人民币在国际化进程上可谓动作频频。
专家表示,目前人民币加速推进国际化进程的主客观条件均具备,最快或2015年实现基本可兑换。


人民币国际化值得期待
人民币国际化在五年内取得重大突破似乎成为业界一致预期,多位专家表示,人民币或可在2015年实现基本可兑换。
瑞穗实业证券首席经济学家沈建光认为,加速推进人民币国际化没有比现在更好的时候了。“现在其实人民币在香港,
已经是可兑换货币了,而且海外对人民币的需求是非常强劲的,在这种情况下,其实是促进国际储备货币体系改革的一个良好的时机,
预计到2015年,可能可以看到人民币基本可兑换,之后成为一个储备货币”。沈建光表示。
交通银行首席经济学家连平此前在交行沃财富论坛上也认为,五年之后人民币作为一个国际储备货币可能会初步崭露头角。
不过,虽然在方向与表态上与市场预期一致,但中国高层对于人民币国际化的具体进程似乎仍谨小慎微,不急于冒进。
但中国人民银行行长周小川对这一说法进行了否认。周小川表示,目前尚未对实现人民币完全可自由兑换制定任何时间表,
人民币可自由兑换将是一个漫长且循序渐进的过程。周小川还表示,中国没有“特别着急”让人民币加入IMF的特别提款权


国内や海外の各所から人民元自由化の要望が多くでているが
中国人民銀行行長周小川は完全否定  まだまだ慎重な立場


それでも
今個人(中国人)は年間5万ドルまで自由に外国外貨に両替可能であるし 
以前は非常に厳しかった外貨から人民元の換金も上記を含めて5万元まで可能らしい

外国人はまだ厳しく1日あたり500ドルまでしか外貨から人民元の換金できないらしいので
多額な金額の人民元を日本円にするにはまだまだ面倒だ

ただ
以前より緩和されて、中国人の簡単に海外旅行などが楽しめるようになった

ただ日本企業からみると中国で得た人民元などの利益を外貨にするのはまだまだ面倒

これが完全自由化されると...


んんん 逆に中国から資金が海外へ流れてしまうかも知れないので
慎重なのであろう

そのときは????

逆に大幅な人民元安が起きる可能性も???

現在は人民元の切り上げの圧力があるが...

完全自由化になったら

いったいどうなるだろうか?予測不可能!!










明日の励みポチッと応援クリックを...
↓ ↓
 

・ぜひ評価の足跡を残していって下さい:





トラックバックURL



コメント、質問をする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





サイト内検索


中国上海外こもりブログ
中国[上海]駐在生活ブログ

RSSリーダーで購読する

連絡はコメントに残してください(コメントは承認制です)


最新コメント
最新ニュース
最新ニュース
月間のレポート