7月から支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)が使えなくなる可能性も




2016年06月20日

7月から支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)が使えなくなる可能性も

上海生活情報ブログ | 中国ビジネス,投資ブログ

最近 中国では反テロ防止やマネーロンダリング防止等を名目とする
新しい法律が施行されて 個人の実名確認の制度が厳格かされる模様

特にネットで騒がれているのが
携帯電話番号の実名登録制度の強化と
支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)などの実名登録制度の強化


>


携帯電話番号の実名登録制度は

携帯電話番号は必ず身分証明書などで実名登録しないと完全に番号が使えなくなるとのこと
今までも何度も言われてきたが今回は本気の模様

もうひとつが
支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)などの実名登録制度の強化


こちらは7月1日から
非银行支付机构网络支付业务管理办法との法律が施行する

この法律
支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)などの銀行ではない会社などが
決算機能を提供する場合 


身分証明を厳格かすることを求めている
このため

支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)などサービスも
影響を受けるとのこと



まだ施行されていないので各社の対応も不明確
施行後どのような影響が出るかも不明

うわさレベルだが.....









微信銭包(wechat wallet)は

銀行口座を登録していない場合は
微信銭包(wechat wallet)内にある保留分が凍結されるとか
微信紅包が使えなくなるとか


微信銭包(wechat wallet)は現状
銀行口座のみで本人確認しているが
身分証明書で再度登録が必要など


いろいろなうわさが流れている


一方
支付宝(Alipay)も
同様 身分証明書で本人確認しないと使えなくなる可能性がある

これもうわさレベルではあるが
以前登録した人は簡単な本人確認であった為
再度資料を提供して本人確認する必要があるかもしれないとのこと


特に
外国人は以前はパスポートナンバーだけだったようだが
最近はパスポートに加えてビザや居留証の画像アップにて本人確認
実名登録を求められている

これら手続きが再度必要になる可能性がある


支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)も明確な回答はない模様で
早めに実名登録を呼びかけている程度

たぶんであるが様子を見て
政府管理部門の判断を見極め

是正指示があってから
動こうとしているのではと思われる


まあ

支付宝(Alipay)や微信銭包(wechat wallet)などを使っている人は
7月1日注意が必要


応援クリックお願いしますー→












明日の励みポチッと応援クリックを...
↓ ↓
 

・ぜひ評価の足跡を残していって下さい:





トラックバックURL



コメント、質問をする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 





サイト内検索



中国上海外こもりブログ
中国[上海]駐在生活ブログ

RSSリーダーで購読する

連絡はコメントに残してください(コメントは承認制です)


最新コメント
最新ニュース
最新ニュース
月間のレポート