中国[上海] 上昇カテゴリー

2008年03月28日

またまた上海の最低給与が上昇ー中国の給与事情

67b97d05.jpgこの間 上がったばかリだと思っていた上海の最低給与

最近の物価上昇の影響で、上海市政府は、再度 最低給与を4月1日から引き上げることになった...



現在の上海市内の最低月給与は840元

これを4月1日から960元に引き上げることを 上海市労働和社会保障局が発表した。
上がり幅は14%程度

また、時間給の最低給与も現状の時給7.5元から 8元へ引き上げへ

これでここ数年毎年のように最低賃金が上昇している。
ブログの続きを読む

2006年01月17日

銀行の住宅ローンの金利があがった!−中国の住宅,ローン,金利利率事情

d6e6ac8b.jpg住宅ローンの金利があがった!−中国の住宅ローン金利利率事情
2年まえ、中国でマンションを購入し
今中国で住宅ローンを組んでいるが
この1月からローンの金利が上がる通知が銀行から突然届いた。
中国の住宅ローンは変動金利制、前年度の金利の調整が
1月より実施されのだが??
ブログの続きを読む
2005年07月16日

中国上海で生活!−上海,住宅事情

c809c040.jpg中国上海で生活!−上海住宅事情

この4月上海の不動産事情が一転した
今までバブルの領域に達していた不動産屋は一点して閑古鳥
大きな点は、税金UP、融資規制、売買規制をはじめたからだ
この内容は今後伝えていくとして

もともと市中心は、半年で20%以上、1、2年で2倍程度も値上がりしていたのだから
当たり前と当たり前だ。もともと投機目的で買う人が多く、いまはだいぶ安定してきて
6月現在は、値下がりの話もきく

上海の不動産の値段だが
高級住宅のマンションは(外灘の景色のよい)1平米3〜4万元となっている
平均的に12000元程度で2LDKで約1200000元となる。

相対して賃貸家賃も高く
一ルームで市中心だと最低1200元〜1500元、中心から1時間程度で600〜1000元
程度と思われる。この価格レベルだと、築10年以上の古いアパートで
新しいマンションタイプだと3000元程度が当たり前となり
住宅費は日本とあまり変わらなくなってきた。


生活するにはどんどん厳しくなってくるが、市内にこだわらず地方に行けば
まだまだやすくすむことも可能!







サイト内検索


中国上海外こもりブログ
中国[上海]駐在生活ブログ

RSSリーダーで購読する

連絡はコメントに残してください(コメントは承認制です)


最新コメント
最新ニュース
最新ニュース
月間のレポート